超簡単!コスプレ初心者でもできるツンツンウィッグをつくる方法

ツンツンウィッグ

ツンツンウィッグをつくりたい!けどボンドで固めるって聞いて億劫になっている人、結構いると思います。

実際その通りで、だからこそ筆者はやりたがらないウィッグセットなんですよね。

ところが今回、その常識を覆す画期的な方法を見つけました!

この方法をシェアしたいと思います。

誰でも超簡単にツンツンウィッグがつくれちゃいますよ。

スポンサーリンク


逆毛を立ててツンツンウィッグをつくる方法

逆毛を立てる!ツンツンウィッグの作り方★クラッセ

動画は全編です。

 

なんと、逆毛を立ててツンツンウィッグが簡単に作れちゃいました!

これのメリットは修正しても簡単に戻せること、櫛しか使わず簡単にできることですね。

基本的にはツンツンウィッグをつくるときはボンドで固めるのが一般的

このようなツンツンウィッグをつくるときはボンドで固めるのが一般的です。

ウィッグセットに使える、ヘアスプレーと水溶きボンドの比較
ウィッグセットって悩みませんか?筆者がコスプレ始めたての頃ってワックスを使ってちょこっと整えたぐらいで、まあよく崩れるし、固め方は知らないし、クオリティが散々なものばかり作ってきました。今も大して上手くはないですが。で、いつものようにネットを漁ってたら、ウィッグセットに使えるスプレーの比較をしている動画を見つけ、大変参

もちろんこちらの方が崩れないというメリットがあり、絶対に崩したくない!という場合にいいです。

ただ、この方法のデメリットが固まるまで時間がかかること。

ウィッグセットに慣れていない初心者には難易度が高いものです。

この方法を使えば、超簡単にツンツンウィッグがつくれる

ただ今回の方法を使えば、超簡単にツンツンウィッグがつくれるので、ぜひとも覚えておきたい方法です。

デメリットといえば一切固めていないので崩れるところですね。

屋外など風が吹くところでは使えません。

なので屋内限定で、動きが少ないときに使うといいでしょう。

 

筆者はツンツンウィッグをつくるときは絶対ボンドと決めていたのですが、この方法をもっと早く知りたかったと後悔してます笑

上手くこの方法を活用してください。

終わりに

なんだ、こんな方法があるなら早く知りたかったと思ってる人が多いと思います。

実際筆者も同じ気持ちです笑

櫛さえあればいいので、セットされていないウィッグをコスプレ当日に仕上げる、なんてこともできちゃいます。ぜひ活用してください。

コメント