トリアは脱毛に使えるのか?ケノンと比較してみた

ケノン脱毛をする人お悩み

家庭用脱毛器のトリアというものがあります。

これはそこそこ値段が張るものですが、貴重なレーザー脱毛器です。

家庭用のレーザー脱毛器といったらこれです。

以前に家庭用脱毛器ケノンの紹介をしましたが、ケノンとトリア、どちらが脱毛に使えるのか?というのは気になるところです。

では実際どうなのか?トリアという選択はアリなのか?ということについて説明したいと思います。

スポンサーリンク


結論:ケノン◎、トリア△

結論から言うと、ケノンが◎評価でトリアが△評価です。

少なくともトリアはソイエと違ってきちんと脱毛してくれるので、効果はあります。

では、なぜこういう評価なのかをこれから説明します。

ケノンもトリアも脱毛の効果はあるが使い勝手が違う

ケノンもトリアも脱毛の効果はありますが使い勝手が違います。

ケノンは照射面が広く、コンセントに刺せば使えます。

トリアは照射面がとても狭く、充電式なのが特徴です。

ケノンの照射面の大きさはお菓子のビスコぐらいで、トリアの照射面はわずか1円玉にも満たないほどです。

このことから、使いやすさはケノンの方が上です。

ケノンもトリアも1回の照射時間は同じくらい

ケノンもトリアも1回の照射時間は同じくらいです。

ただ、ケノンは給電の時間が長く、トリアはそもそも充電式なので給電の必要が無いです。

このことからトリアの方が軍配が上がりそうですが、トリアは1回の充電では全身を脱毛できません。

バッテリー容量が足りないんですね。

脱毛にかかる時間はケノンの方が圧倒的に早い

脱毛にかかる時間はケノンの方が圧倒的に早いです。

照射面がお菓子のビスコぐらいなので、まあ当然の結果ですよね。

ケノンは1回1回給電しなければならないとはいえ、元々の照射面が広いので効率は明らかです。

床掃除するときに、小さなほうきで掃くか、長ほうきで掃くかぐらいに効率の違いがあります。

まとめ

ケノンの方が使い勝手が良く、効率も段違いなのでケノンかトリアかといったらケノンを選ぶことをおすすめします。

ケノンは確かに値段は張るのですが、それに見合ったいい買い物になりますよ。

ケノン紹介を見る

コメント