自分を伸ばすような正しい努力をしなきゃダメ

お悩み

自分を伸ばすような正しい努力をしなきゃダメです。

世間はやればできるやら諦めるなやら他人任せで責任を放り投げる大人が多いこと多いこと。

これに惑わされずにやらないといけないという話をします。

数学が苦手な人が数学を必要とする仕事をやっちゃダメだし、そこでどんなに頑張ってもダメなものはダメです。どんなことにもいえることなので肝に銘じておいてください。

スポンサーリンク


自分を伸ばすような正しい努力をしなきゃダメ

自分を伸ばすような正しい努力をしなきゃダメです。

これが今回の記事で伝えたいことです。

これを少し掘り下げて説明していきます。

筆者の苦手なところ

まず筆者の苦手なところを挙げていきます。

  • マルチタスクが苦手
  • 運動が苦手
  • 歩くのが苦手
  • コミュニケーションが苦手
  • 五感において過敏、体力的にも精神的にも疲れやすい

こんな感じでざっと挙げた部分で苦手が多いことが分かります。

 

かいつまんで説明すると、

マルチタスクをやろうとすると脳がパンクします。

運動が苦手で学生時代はいつも走るのがビリです。

歩くのすら苦手で、変に歩いてしまって疲れます。

コミュニケーションが苦手で、話しかけられないし誤解を生みやすい印象を与えがち。

光、音、匂いなど圧倒的な感覚過敏に襲われています。半日も人混みにいたらそれだけで寝込むほどです。

 

……我ながらよく生きてますね。

ほんとに自分を褒めてあげたいところですが、周りから甘えているだのやる気が無いだの散々言われてきたので、仕方なく自分に鞭打って生活しています。

 

で。

まずこんな人間がまともに仕事をするのは不可能ということが分かりますね。

特にチェーン店の飲食店スタッフなんてやろうものなら即精神科行きです。

人には向いている努力の方向性がある

人には向いている努力の方向性があります。

先ほど筆者の苦手分野について挙げましたが、ああいうところでいくら努力したところで報われません。

努力が認められないということは自信もなくなり、自己肯定感もなくなります。

悪いスパイラルなのがやる前から分かりますね。

 

こんなことに努力しても何の得にもなりません。

それより、自分の向いている分野での努力をするべきです。

筆者の得意なところ

筆者の得意なところはというと、

  • 真面目
  • 繰り返しが苦にならない
  • 考えをまとめられる
  • 比較的ネットや機械に強い
  • 興味のある分野で研究すると他人よりずば抜ける

こんなところです。

要するにマニュアルに沿えばいいわけです。

 

先ほどの苦手分野を顧みると、

  • 大勢と関わらない
  • 好きなことに没頭できる環境

こんなところが生かせるのではと思います。

 

そして行き着いた先がコスプレを誰よりも研究すること。

すなわちこれが筆者のコスプレブログの始まりです。

コスプレブログをやってみて分かったこと

コスプレブログをやってみて分かったことがあります。

  • 自分の得意不得意
  • この生活が割とストレスフリーで合ってる

この2点です。

今まで自分の苦手分野で我慢して仕事してきたのもあって、ストレス度合いは雲泥の差だし、好きなことなので喜んで努力するし、プラスでしかないです。

コスプレやっている人の大多数が何かしらのサービス業に関り、ストレスを抱えながら無理して頑張っている人が多い印象です。

身体も心も壊して生活保護にお世話になる人もそれなりに見てきました。

 

で、そんなレイヤーさん達に知って貰いたいことが自分を伸ばすような正しい努力をしなきゃダメだということです。

これは勿論人それぞれの意見があるかと思いますが、筆者自身の経験からこういうことが言えるというのは頭に入れておいて貰いたいと願っています。

まとめ

  • 自分を伸ばすような正しい努力をしなきゃダメ

シンプルなんですが大事なことです。

自分の置かれている現状、見直してみるのもいいですよ。

コメント