【地獄】ソイエの脱毛は効果がない、やめて!毛の処理をするのに向かない理由

ソイエの脱毛お悩み

この記事で家庭用脱毛器ケノンについて説明しました。

ケノンは脱毛するにはコスパ抜群で効果も期待できおすすめの脱毛器です。

 

ケノンの記事を上げた後、

ソイエってどうなんですか?

って質問が来たのでそれについてお答えします。

結論から書くとソイエは地獄です。

 

筆者は毛で悩みに悩んでいたので、実はソイエも試したことがあります。

体験談をこの記事に書いていきます。

 

スポンサーリンク


ソイエの脱毛効果がない、やめて!毛の処理をするのに向かない理由

イエでの脱毛は、効果がなく地獄だからです。

 

ソイエは新品で買うと本体価格が10000円超えるぐらいだったと思うんですが、

10000円で地獄が手に入ります。

 

何度も言いますが本当にやめておいた方が身のためです。

 

ドライ脱毛と泡脱毛がありますがどちらも痛いです。

泡脱毛の方がマシかなっていう程度です。

 

ソイエとケノンとの違いは物理的に毛を抜くこと

ソイエは物理的に毛を引っこ抜くんですね。

 

だからめちゃくちゃ痛い。

ケノンと同じように脱毛器という名前がついていますが、全く違う代物です。

 

ケノンはフラッシュ脱毛といって毛の毛乳頭というところに光でダメージを与え、

毛を減らしていくという仕組みです。

 

しかしソイエは、

ローラーで毛をつまんでそのまま引っこ抜くという苦行極まりないことをさせられます。

ピンセットで複数の毛を一気に引き抜かれる感じといえば伝わるでしょうか?

 

あまりの痛みから、筆者は苦痛でソイエを使うのを断念しました。

 

ソイエを使い続けたところで毛が減らない

それは、毛を抜いたところで毛乳頭が残ってしまうからなんですね。

 

毛乳頭がある限り、毛は生え続けます。

ケノンは使い続けていると毛を減らしてくれますが、ソイエはこれがありません。

 

ソイエは毛が生え続けるので、

毛を引っこ抜くという地獄から永遠に抜け出すことはできないのです。

 

ソイエを使うことで埋没毛やぶつぶつになるリスクが怖い

毛を物理的に抜くということをしているので当然ですね。

 

埋没毛はまだいいかもしれませんが赤いぶつぶつになってしまうと痕が残ります。

 

見た目を良くしようとソイエを使うのに逆に悪化してしまうことも十分ありえます。

 

ソイエで10000円を無駄にするくらいならケノンを買った方がいい

10000円を無駄にするくらいならケノンを買った方がいいです。

 

実際、気軽に脱毛するためにはケノンしか有効な手段がなく、

ソイエを買って地獄ループに陥るよりは断然ケノンの方がいいです。

 

それでも私は10000円でソイエを買うんだ!という人はいないでしょう。

 

まとめ

  • ソイエで地獄ループになるし1万を無駄にする
  • ケノンなら脱毛できる

ムダ毛処理で悩んでいるあなたにとってどちらがいいですか?

 

ソイエはまず買って損すると断言できます。

ソイエは筆者が痛い思いをさんざんしてきたので、

これ以上地獄に陥る人を見たくないです。

 

筆者オススメのケノンの紹介記事はこちら

コメント