飴村乱数 コスプレメイクのやり方【ヒプノシスマイク】

渋谷コスプレメイク

周りのレイヤーさんに乱数コスをやる人が増えてきたので、参考になればいいなと思って書きました。

初心者レイヤーさんにとってもやりやすい乱数ですが、実はメイクを追及すると奥が深いコスプレでもあります。

今回はそんな飴村乱数のコスプレメイクを紹介していきます。

メイク動画自体は短いのですが、アイデアがてんこ盛りです!メモを用意して見てくださいね。

スポンサーリンク


飴村乱数 コスプレメイクのやり方

【コスプレ】飴村乱数のメイク【ヒプノシスマイク】

メイクは0:37~3:00です。

人外さん参考にさせていただきます。

目尻を伸ばしたアイメイクについて

まず目尻のアイラインを思いっきり伸ばしてたれ目をつくり、切開ラインを引いています。

伸ばしたアイラインから涙袋の上、それから切開ラインに向かってアイラインを囲っています。

このやり方ってすごいチャレンジャーなやり方なんですよね。

というのは、アイラインが濃いじゃないですか?

アイラインが濃いということははっきりと目のラインを印象付ける分、引き方1つで失敗しやすいメイク方法です。

ただ人外さんはこれを研究し、でか目でたれ目に仕上げるメイクをしています。

 

まず目尻下からのあたりを茶色で引いています。

こうしておくと失敗が減ります。人外さんも失敗しやすいので~と言っていますね。その通りです。

何で引いているか見たかったのですが、ぼかし方からすると茶色のシャドウを引いているようにも感じます。

筆者だったらここはどうするか?

ペンシルライナーとシャドウで迷いましたが、他でがっつり目を強調している分ブラウンのシャドウを乗せると思います。

 

目尻を囲ったアイラインの内側に白のペンシルかなんかでがっつりと白を乗せていますね。

これをしっかりやっておかないと、目はここまでですよという印象を付けられないと感じます。

涙袋メイクについては難しい

ピンクブラウンで涙袋を引いて、目尻側にはワインレッドを乗せています。

して目尻側にもピンクブラウンを足しています。

これはグラデーションを作って涙袋を思いっきりぷっくり見せようというわけです。

色の使い方が絶妙です!

 

ただ涙袋のグラデーションって難しいんですよ。

一番光が当たるところの近くに濃い色を入れると、下手すると病みメイクに近くなっちゃいます。

これが難しい。グラデーションが1mmずれただけでメイクの印象ががらりと変わってしまいます。

このブログは初心者に向けたブログなので、簡単なやり方を紹介します。

  • 人外さんも言っている※ように、全体的に薄い色を使う
    →ピンクブラウンは薄いピンクになどの工夫、目頭から涙袋のトップの周辺は入れなくてもよい(ここが失敗しやすいです)
    →ワインレッドはピンクになどの工夫
  • ハイライトは作りたい涙袋全体に入れる

これで印象が柔らかくなるでしょう。

薄いピンクだけを使い、目尻に向かって濃くしていくなど、色んな工夫ができます。

 

※ただここまで分かっている人外さんがなぜ濃い涙袋メイクにするか?というとおそらく写真にしたときの映り具合の調整だと思いますが、断定はできません。私も勉強不足でして、まだまだですね。

切開ラインのメイクについては赤リップが素晴らしい

目頭に赤リップを入れて~とありますが、びっくりしました。

ペンシルのアイライナーではなく、赤リップです!これ感動しちゃいました!

動画では近づいているので分かりますが、実際1.5mも離れたら違和感がないでしょう。

切開ライン自体はそのまんまです。筆者の解説が要りません笑

長い切開ラインは主にクール系のキャラに使ってください。

 

切開ラインのすぐ外側の白ラメですが、これでなきゃダメってことないので、目尻に使った白を気持ち薄くして使うといいでしょう。

もし彫りの深い人がやるときは、周辺に白いシャドウを少し足してください。

ダブルラインについて

ダブルラインですが、ここはレイヤーお得意のKATEダブルラインシリーズのアイライナーが使えません。

理由はシンプルで、赤みのある色が無いからです(この辺りの需要をKATEが拾って商品開発してくれるとは思いませんが)。

ここは道具に頼らず自分の力で引けるようにならなきゃいけません。

 

形は人外さんの引いた当たりがベターだと思います。

他に良い感じの当たりラインを思いつきません。

目頭側のシャドウは調整が難しいので無くてもいいと思います。慣れたらやればいいです。シャドウを入れるとしたら△型にすると思います。

 

そしてようやく当たりラインに沿ってダブルラインを入れますが、人外さんの言う通りさっと引いた方がいいです。

ショタっぽい感じを目指すなら尚更で、なんなら茶色のペンシルライナーで引いてもいいなと思います。

 

余談ですが、つけまつげはバサッとした毛束タイプを使い、端をカットして下まつげにするといいです。この場合のメイクのみの方法ですが。

ノーズシャドウについて

ノーズシャドウはこのままでいいと思います。

ローライトにピンクブラウンという表記がさらっと書かれていますが、すごく自然に仕上がってます。

誰も言わないのですが、アイメイクの暗い色とノーズシャドウの色は合わせておくと自然に見えます。色により少し印象が違いますが。

ピンクブラウンは膨張して見えるのでローライトとして扱いづらいですが、指で広げるというアイデアが素晴らしいですね。

事前にハイライトも入れているおかげか、言われなければ分からなかったです。

まとめ

このめちゃくちゃ短い中にこれだけのメイクテクニックが仕込まれていて、参考になる動画でした。

乱数レイヤーさんは参考になったことでしょう。

ショタメイクは他にも紹介しているので、良ければ参考にしてください。

【少年】ショタメイクのやり方

コメント