コスプレ初心者が参考になりそうなポーズ資料集をまとめてみた

コスプレ 本その他コスプレ

コスプレ初心者にとって難関なのが、写真を撮ってもらうときのポージング。

1つ2つ撮ってもらうのはできますが、それ以上の引き出しがないときついものがあります。

そこでポージングの引き出しが必要ですが、今回は市販の本で参考になりそうなものがないか探してまとめてみました。

もしかしたら、初心者だけでなく多くのレイヤーさんが欲しがる本ばかりかもしれないですね。

amazonのレビューもつけながら紹介していきます。

スポンサーリンク


ポージングの参考になりそうな資料集

女性キャラ向けポーズ資料集

本書は、奇抜なポーズは一切なく、できるだけ広範囲に応用のきく日常の基本姿勢を、適切な大きさで、バランスよくまとめていると思います。

資料として優れていて、あとはそれを自分で消化して自分で組み立てていき自分のものにするのが重要なので
この本はちゃんとした情報を提供してくれている

この本は様々なポーズと共にアドバイスというか、コメントがつけられていて、どういった点に気をつければ絵に説得力が出てくるか、ということがとても良くわかります。
ブラウス、スカート、ブレザー、セーラーの脱ぐ動作、着る動作、シルエットの変化、どういうポーズの時にどういったシワができるか、等読んでいるだけで理解できます。

他のレビューにもあるとおり、よけいな補助線・アタリのせいで、写真が見づらくなっている。
右向きの写真がほとんどない。これ以上、左向きしか描けない絵師を増やす気か。ブレザー・ブラウスの合わせ、スカートのプリーツは線対称ではないので、画像を左右反転しても右向きの服の絵にはならない。

かなり参考になりそうなコメントですね。

イラストのための本らしいですが、コスプレにも十分応用が効きます。

日常動作のポーズが多いというのはかなり好感度持てますね。

学園物の作品のコスプレのポージングを求めるならこれで良さそうです。

男性キャラ向けポーズ資料集

★良い点
・角度のバリエーションが豊富
・どの写真も見切れが一切なく必ず全身が映っている
・モデルさんが良いので使いやすい(肩幅が広い、顔と筋肉が綺麗)
★悪い点
・多くの写真を詰め込んであるのでメイン以外はこまごまとして小さい写真が大半
・角度のバリエーションは広いがポーズ自体は1ページもしくは2ページごとにしか変わらない
・カラーページはライティングがぼやっとしてて陰影が分かりにくい

タイトル通りの基本のポーズのポーズ集になっています。(個人的にはもう少し寝ポーズが欲しいところでした。)

現役アニメーターです。 以外と他の本には中々載ってない基本的に良く使うポーズが色々な角度で撮影され、今作業している仕事で大変役に立ちました。

写真つきのインデックスや各ポーズの写真のバリエーションがしっかり共通化・整理されている点など、
マール社さんのポーズカタログはみんな同様ですが、細かいところまで気を配ってあります。
実用的でとても良いポーズ集です。

ポーズのバリエーションが豊富なのが嬉しいですね。

そして全身が見切れなく映っているのがコスプレにとっても使えるのではないかと思います。

肩幅が広いということで、女性レイヤーさんにとっては実際のポーズを取ったときの差異が大きいかもしれませんね。

アニメーターの人も参考になるぐらいなので、コスプレのポージングにとっても参考になると思います。

アクションポーズ資料集

暗めに感じます。カメラマンの方のこだわりでしょうか。
ポーズ集としては微妙なところですが、よくみると影のおかげでボディのメリハリがよく分かり、立体感を感じることができます。
ただし、カットによっては腕全体が影になって締まっているモノもあり、プラマイ・ゼロというところでしょうか。

細かい描写の写真があるのでポーズはかなり参考になります
気になったのは本の開きやすさくらいですか

派手にカッコよく、それっぽいのを描きたい方は良いかも知れません。
でも、腰は浮いてる感バリバリで、動きはオーバーすぎ、ダンスの様な格闘。
経験者から見ると、違うなぁと思います。
でも、ダイナミックな動きは、ある程度参考になるでしょう。

格闘ゲームなどの闘うキャラに合っている資料だと思います。

生身のポーズ集ってなかなか無いので、それだけでも助かるものです。

ダイナミックな動きはコスプレのポージングにもってこいでしょう。

刀を扱うポーズ資料集

ゲーム内のポーズを参考にできる本って結構珍しいと感じました。
刀を構えるポーズを描くのは難しいのでファンアートを描くとき役に立つと思います。

・実用性のあるカッコイイポーズ、アングルが豊富。
・アタリ(素体)付きの参考イラストが35/158ページ程あり、その絵を担当するイラストレーターさんの画力が高い。
(特に赤岸Kさんという方が個人的に好きです。とてもカッコイイ絵です。)
・モデルがある程度の年齢&体格で
それが細すぎたり若過ぎたりした時特有の着物に着られてる感、ひ弱な感じがない。
(ただしトップモデルのように脚が長いとかスタイルが良いというわけではない。)

映像でも見ていたアクションが止まって見る事が出来るので、楽に和服の変化した形を描いて、映像で記憶した補足になりました

斬る方のポーズが多いですが、斬られる方のポーズも少しはあるので、両方の立場を表現できて、勝てば官軍のカッコよさで終らないキッカケになります

写真はオールカラー、主要なポーズに添えられた作画例の方の絵も非常にクオリティが高く、ポイントの解説もわかりやすいです。

実際の写真からバランスや誇張の仕方も参考になりますね。
望むらくは上半身だけでも裸身の事例があると、さらにいいのですが。

刀剣乱舞からの公式ポーズ集が出ているなんて、刀剣乱舞レイヤーさんには嬉しいところですね。

レビューがかなり少なかったので、刀剣乱舞以外の和装コスプレは和装ポーズ集の方をおすすめします。

和装のポーズ集の方も刀剣乱舞で使えなくはないと思います。

むしろ相互に買ってどっちも試してみるのもアリですね。

どちらも実用的で参考になるレビューなので、刀を扱うキャラはぴったりなポーズ集だと思います。

合わせ向けポーズ資料集

良いと思うのは、やはり全てのポーズにアオリ・フカン・通常アングルが
あるということ。通常アングルではわかりづらい身体の流れも
アオリ・フカンと比較することによりわかりやすいです。
ポーズ数もまあまあ多く、実用的なものばかりなので○。

キスシーンまで網羅されていていいと思います。

悪い点を挙げるとすると以下です。
女性の水着のヒモが邪魔で見えにくい部分があって、残念。
また女性の身長が高すぎるのが難点。

ポーズカタログというだけあって、殆どがポーズの写真のみ。
講座や解説などはあまり付いていません。
同じポーズを様々な角度から見ることができるので、イラストの構図に変化をもたせたり
漫画の場面に特別な効果を持たせたりと作画の幅が広がりそうです。

こう言うポーズ集待ってました!!今までカップルのものはBL向けばかりだったので、即買いです。お値段も手頃ですが、DVD付きのバージョンもあってもいいかもです。

ポーズも写真の選び方も配置も好みでした。
ただアイドルや武士?など特化しすぎた部分が使いにくいです。モデルさんは知らない方ですが綺麗な方で顔も参考になります。
学生服やスーツは良かった。ないですが私服などあったらもっと使いやすかったかもです。裸とかもあると体のライン取りに助かるのでこのメンツで一般的な服装ポーズ集にきたいします。

2冊とも用途が違うので、状況に応じて買うといいと思います。

様々なアングルから参考になるのがいいですね。

新ポーズカタログ3の方はNL、BL、GLを網羅していてこれだけでもかなり参考になりそうです。

コンビポーズ集の方は日常シーンだけでなくバトルシーンも含まれているので、コスプレにとってはかなり参考になりそうです。衣装ごとに特化されているのはむしろプラスでしかないです。

終わりに

今回はかなりのボリュームの記事になりましたが、その分色んな作品やシチュエーションで使えるポーズ集が紹介できたかなと思います。

自分のやる作品やキャラに応じて買っていくと活用できそうですね。

30日間送料無料!アマゾンプライム無料トライアルに申し込む

コメント