今話題の新型ケノンの使い方・脱毛をするとどうなるかを説明します

お悩み

新型ケノンが届いて使い慣れてきたので、ケノンを試してみたいけど、ケノンって自分でも使えるの?ケノンで脱毛したらどんな風になるの?ということを説明しようと思います。

ケノンは簡単で強力な脱毛効果が期待できるもので、これがあるとないとではQOLが全然違ってくるのでぜひやって欲しいですね。

スポンサーリンク


新型ケノンの使い方

新型ケノンの使い方を説明します。

電源スイッチを押すと本体画面に使う前の注意が表示されます。

いずれかのボタンを押すとKE-NONと表示が現れ、使えるようになります。

起動している際はこのような表示が出ます。

  • エクストラ
  • レベル8
  • モード手動
  • 連続ショット3回

と表示されています。

これは筆者が主に使っている表示が出ています。我ながら強い出力です。

操作部に▲と▼のボタンがあります。

主に選択をするときに使います。上下キーですね。

メイン画面で押すと出力レベルの上げ下げができます。

先ほどは▼を押してレベルが下がりましたが、▲を押すとレベルが上がります。

ちょっと見切れてしまっていますが、電源ボタン横にまたボタンがあり、それを押すと他の設定を弄ることができます。

最初は連続ショットの設定画面が出ます。

あまり弄ることはないですが、痛む部位には連続ショット回数を6回にして、出力レベルを下げるといいです。

 

補足程度にここまで紹介しなかった設定を説明すると、

  • エクストラ
    →照射カートリッジをエクストララージにしていると出る設定です。気にすることはないです。
  • モード手動
    →電源ボタン横のボタンから自動か手動かを設定できます。しっかり安全を確認してやりたい人は手動推奨です。

このような感じです。

 

あとは照射するだけ。簡単です。

ケノンで脱毛するとどうなるか

ケノンで脱毛するとどうなるかを説明します。

この説明のためだけに、今は全然目立たなくなった毛を2週間ほど伸ばしてきました。

被検体として、筆者の手首の甲を用意しました。

超拡大すると分かりますが、うっすらと毛が生えています。

こちらにケノンを照射します。

するとこうなります。

超拡大すると、なんというか毛が力尽きている感じが出ているのが分かるかと思います。

別の部位もやってみます。肘の手前側ですね。

ケノンを照射しました。

長く出ていた毛が黒い点のようになったのが分かるでしょうか。

脱毛できたという証拠です。

 

このように、ケノンは強いフラッシュにより脱毛をすることができます。

照射し終わった後の毛は大きく形を変えてしまうのが分かります。

ちなみにですが、フラッシュ光を当てた後の照射部はこのように曇るようになったり、脱毛で飛び出た皮脂、微細な毛などが付着します。

このまま照射を続けると汚れが付着しぱなっしになるので、時折キッチンペーパーなどで拭いてあげてください。

 

また皮膚へのダメージが大きいので照射した部位の入浴は控え、シャワーできれいにしてあげてください。

先ほどの写真のように皮脂が吹き飛んでしまっているので、保湿はしっかりとしてあげた方が肌が喜びます。

まとめ

  • ケノンの使い方はすごく簡単
  • 脱毛した後は毛に元気がなくなる
  • 脱毛した後はしっかりと保湿をする

この3点が今回の内容でした。

ケノンの紹介へ

コメント