今すぐ行動をするために、ホメオスタシスを学ぼう

行動したくないマナー・マインド

あれをやらなきゃいけないんだけど、やりたくない……

誰しもこんな気持ちになると思います。

コスプレはやるキャラによってはたくさん時間をかけて準備しなければいけないこともあるので、あれもこれもやらなきゃいけないと思うとなんだか気が重くなってしまいます。

そこで人にはホメオスタシスが働くということを理解して、これを生かしていきましょう。

スポンサーリンク


ホメオスタシスとは?

ホメオスタシスというのは、次のようなことです。

「ホメオスタシス」という概念をご存知でしょうか?
生体恒常性とも言われるもので、
常に「一定の状態に戻る」性質を言います。
常に体温が36~7度が保たれるのもホメオスタシスです。

人が変われないのも「ホメオスタシス」の仕業です。
どうしても「居心地の良い状態に戻る」というホメオスタシスの性質が働くのです。

人ってとことん変わろうとしないんですね。だって行動しないと楽なんですから。

楽ってことは居心地がいいんですよね。怠けてられるから。

だって、ウィッグカットに手を付けようとすると、まずウィッグとウィッグスタンド準備して、新聞紙とか持ってきて敷き詰めて……あーめんどくさいってなりますよ。

というか筆者はめんどくさいって思ってました。

それで作業を投げ出し、布団にダイブしてスマホでツイッターを見まくってました。

だってツイッター面白いんだもん。

 

しかし、行動しなければ何も結果は出ないです。当然のことです。必ず、ウィッグカットしなきゃいけない時間がやってきます。

ホメオスタシスを上手く利用して行動に繋げよう

先ほども書きましたがいつかは行動しなければいけません。じゃあ楽をしたい自分をどうすれば行動できるようにできるか。

それは、ハードルになっているホメオスタシスを逆に利用しようってことです。

 

どうするかというと、まずはイベントの前日、深夜に焦りながら作業をする自分をイメージしてください。

寝たいのに寝られない。作業をサボっていた自分のせいだ、自分があのときやるべきことをやっていれば、こんなことにならなかった。きっとこう思うでしょう。

それなら、今やった方が深夜に作業しなくても済むんじゃないか?と考えてください。

 

そうすると、今やった方が楽という思考になります。

これが分かったのなら、もうこの記事を閉じ、やるべきことをやり始めるのではないでしょうか。

終わりに

今回挙げた例は筆者の体験談で、こうすると上手く行動できたよ!という話なんですが、他にも行動したくない状態から行動できるようになれる方法があると思うので、ぜひ自分に合った方法でホメオスタシスを乗り越えていってください。

コメント