コスプレ初心者にありがちな疑問について8つまとめて答えます

疑問に答えるマナー・マインド

コスプレ初心者に向けた情報発信をしていくにつれて、大きな疑問には記事にしてお答えしてましたが、小さな疑問にはお答えできてなかった部分がありました。

どこかでこれらについて筆者なりの考えを返せたらいいなと思いましたが、まとめにして返すことにしました。

今回はコスプレ初心者にありがちな疑問8つについて、まとめて回答したいと思います。

スポンサーリンク


ウィッグの捨てどきについて

ウィッグの捨てどきは?いつ捨てるべきですか?

ウィッグはちりちりになったらアウトです。

ちりちりっていうのはパンチパーマがかかったようなあんな感じですね。

それ以外だと、ウィッグのケアをすれば復活させられる場合があります。

コスプレウィッグは手入れで何倍も使えるようになる
ウィッグを買ってセットして、使った後に放置したらいつの間にかウィッグが絡んでしまった。 直そうとして櫛でとかそうとしたけど、ちりちりになって泣く泣くごみ箱に...... そんなことってありませんか? ウィッグは丁寧に手入れすれば何回使っても使い続けられるものになります。 もったいない捨て方をしないためにも、ウィッグの

コスプレイベントに1人で行くことについて

コスプレイベントにひとりぼっちで行くのはいいの?

全然OKですよ!

ただ確かに、一緒にコスイベいこ!と誘ってくれる友達がいると心強いですよね。

SNSでそういう繋がりを持ってから行ってもいいし、逆にイベントで仲良くなってSNSで繋がりを持っても、どちらでも構わないと思います。

 http://cosplayphotographlish.com/cosplaymanner-629.html/

キャラかぶりについて

 

イベントや合わせなどでのキャラかぶりはダメなの?

キャラが被っても全然いいと思います!

筆者は1人1人違う解釈を持ったコスプレが大好きです。

例えば同じ初音ミクでもそれぞれメイクやウィッグなどで個性を出していいと思いますし、筆者はそれらを楽しみにしています。

 http://cosplayphotographlish.com/cosplaymakebook-593.html/

カメラを持つ必要について

 

コスプレってカメラ持ってなきゃダメ?

持ってなくても大丈夫ですよ。

カメラは高い買い物になりますし、これを強制されるのもまた間違いだと思います。

ただ筆者はコスプレ撮影を通してコスプレのまた違った視点からの楽しさを知りましたし、撮影の楽しみを知ることができるまたとない機会なので、ぜひカメラに触れてみて欲しいと思います。

 http://cosplayphotographlish.com/cosplaycamera1-82.html/

カラコンを入れる必要について

 

カラコンは必ず入れなきゃダメ?

いや、筆者もカラコンを入れずにコスプレをしているので無くてもいいですよ。

カラコンを入れるのに抵抗があったり、目に障害があったりするとカラコンを入れるのは困難になります。その場合は無理しないでください。

ただカラコンを付けられるのであれば付けた方が印象が全然変わってくるので楽しくなりますよ。

カラコンアプリはYouCamメイクがおすすめ!
カラコン加工のスマホアプリでYouCamメイクというのがあるんですが、これが使えると聞いて筆者が試してみました。はてさて、どんなものだろうか?私はカラコン入れられないから使えるとすごい助かるな!と期待に胸膨らませつつ、いつもよりテンション高めで遊んでみたレポートです。コスプレ初心者は参考になると思います。

 

ワンデーのコスプレカラコンおすすめはアイトルテ!安くて高発色で高評価
ワンデーのコスプレカラコンを選ぶならアイトルテで決まりです!なぜなら、高発色やかわいいコスプレカラコン、その他色々な種類が盛りだくさんだから!しかも他より安く買えちゃうことが多々あって、ここを選ばないと損ですよ。多数のレイヤーさんから愛用されているショップです!そんな魅力あるアイトルテを紹介します。

自作衣装について

自作衣装じゃなきゃダメ?

それは間違っています。

筆者は裁縫が苦手なので、cosonsenに頼んでサイズオーダーの衣装を注文しています。

あとは小物を作る程度であれば裁縫ボンドでくっつけるということもできますよ。

【損しない】おすすめのコスプレ衣装通販サイトはCOSONSEN!
さあこのキャラのコスをしよう!でも衣装どうしよう... こんなことが日常茶飯事になっているかと思います。 ひとりで一所懸命ネットで探して、衣装があったとかないとか、色があるとかないとか。 それで疲れて衣装探しをやめちゃう。 そんなことってありませんか? 筆者はしょっちゅうです笑

マイナージャンルの悩みについて

マイナージャンルだから友達が作れない……

筆者も同じなので仲間です。ぜひ仲良くしてください。

マイナージャンルは確かに交流が少なくなりがちで環境的に寂しい思いをすることもあるでしょう。

マイナージャンルのコスプレをするあなたは勇気があって、自分の好きなものを言える素敵な人なんだろうなと思います。

自分のコスプレに自信が持てない人へ
私なんてメイクが下手で......ウィッグつくるのが下手で.......周りがすごい人ばかりだから、私なんか低クオだし。コスしなくてもいいや。 そんなこと思っていませんか? 筆者はすごくよく思ってました。劣等感でいっぱいで、周りはクオリティ高い人ばかりで。 しかも、マイナージャンルを中心にコスプレするものだから

ネットに写真を上げることについて

 

せっかくカメラマンさんから撮って貰ったの、上げなくてもいいのかな

全然いいと思います。

勿論カメラマン側としては自分が一所懸命情熱を注いで撮った写真を使って欲しい思いはあります。ただ、それをネットに上げるかどうかはあなたの自由です。

これだ!というお気に入りの写真があれば、遠慮なく上げていいと思いますよ。

カメラマンの参加費はレイヤー側負担、その理由は?
スタジオなどでの合わせ撮影に、カメラマンの参加費はレイヤー側が負担するというのがあります。これ、初めは分からない人も多いんじゃないでしょうか。筆者がこのことを知ったのがコスプレ始めてから2年経ったときなので、そのときはえっなんで?と納得できない思いがありました。お互い趣味でその場にいるのになんで?という感じです。今では

 

まとめ

8つの初心者レイヤーあるあるな疑問について回答しました。

分かりやすく回答したつもりですが、もし分からないところがあればコメント欄やお問い合わせフォームや筆者のTwitterなどで受け付けていますので、気軽にご連絡ください。

コメント