富士達のウィッグってどんな感じ?買ってみたので写真を上げます

富士達ウィッグ

富士達ウィッグってどんな感じなの?

と気になっている初心者レイヤーさんはいると思います。

 

ぶっちゃけ他のメーカーと比べると値段はそこそこといったところだし、

ウィッグの種類もあんまりないし、

正直どうなの?などと筆者も思っていました。

 

がしかし、気が付くと

  • なぜかリピートしてる
  • 扱いやすい
  • 値段も手を出しやすい
  • カラーが豊富

このような理由もあり、いつの間にか手元にあります(笑)

 

そんな筆者が、まあ今回もついつい富士達のウィッグを買う機会があったので写真を撮りました。

そのときの写真を上げてみます。

(ところでツイッターで冨士達さん公式がRTしてくれてるの、嬉しいんですけど全然業務提携とかしてないのでお気になさらず。個人的におすすめしたいだけです)

スポンサーリンク


富士達ウィッグはこういう風になっています

富士達ウィッグはこういう風になっています。

富士達

これはちょうど届いたところです。

富士達ウィッグを買ってもウィッグネットは付属していません。

 

なので、初めてのコスプレで富士達からウィッグを購入する場合、

ウィッグネットを別で買わなければいけません。そこは注意です。

 

まあウィッグネットなんて安いし、大量に余る未来が待っているので、全然困りません。

 

富士達

こちらは袋から取り出してみた時のものです。

毛質はサラサラしています。

 

富士達

触り心地も柔らかい感じに思えました。

いつもの富士達ウィッグです。

 

富士達

こちらはウィッグカットしてマネキンに被せてみたときのものです。

 

カットしたときは普通にカットできました。

百均のハサミを使ったのですがまあ大丈夫。

リズミカルに、軽やかに切ることができます。

ここは嬉しいところですね。

 

百均の梳きバサミはちょっときついかなーって感じのカット感。

なんというか、引っかかる感じがあって、

後から普通のハサミで毛先を整えています。

が、それもちょっとだけです。

デメリットというほどでもないでしょう。

 

富士達ウィッグのメリット

富士達ウィッグのメリットは、毛をそんなに梳く必要がないことです。

 

先ほどウィッグカットしたものを上げましたが、毛先しか透いていません。

それもちょっとだけです。

 

ウィッグカットに慣れてもウィッグ全体を梳くという作業がだるいので、これは嬉しいところです。

特に初心者のうちはウィッグカットの作業はだるいので、手間を省いてくれるのがGOOD。

富士達ウィッグのデメリット

富士達ウィッグのデメリットはウィッグネットが付属しておらず、

届いたときは毛先がくるんとなっているところです。

 

つまりウィッグネットとヘアアイロンが必須です。

ウィッグネットとヘアアイロンは買っておいてください。

 

まとめ

富士達ウィッグのメリット

  • 毛をあまり梳く必要がない

富士達ウィッグのデメリット

  • ウィッグネットが付属していない
  • ヘアアイロン必須

これだけ覚えておきましょう。

富士達はこちら

コメント