もう失敗しない!綺麗なダブルラインの引き方のコツとおすすめアイテムの紹介

ダブルラインを引くレイヤーコスプレメイク

 

何度書いても失敗する、もう苦手すぎて困る。

綺麗なダブルラインを引けるようになりたい!

 

 

そんなレイヤーさんも多いと思います。

 

筆者もダブルラインを引くのに苦戦してきたので、その思いはよく分かります。

 

この記事では、そんなあなたのために

ダブルラインをうまく引くためのコスメ、方法を取り上げていきたいと思います。

 

筆者もまだまだダブルラインが納得いってないので、一緒に慣れていきましょう!

 

スポンサーリンク


KATEダブルラインエキスパートを使うのがおすすめ

こちらの商品がおすすめです。

 

コスプレのときにダブルラインを引くのは多くの方が経験することです。

 

初心者にとってこれはダブルラインを引くための大きなサポートになります。

切開ラインを引く時涙袋のライン引きにも使えるので、1本持っておくといいです。

 

まず自分の目の骨格を観察してみる

まず自分の目の骨格を観察してみましょう。

 

鏡を使って様々な角度から見ていきます。

 

今までダブルラインを失敗していた人は、

実は自分の目の骨格を把握できておらず、

それが原因で引き方を間違っていた可能性がありえます。

 

一度自分の目の骨格を観察してみてください。

 

ブラウンのペンシルライナーで下引きをしておく

ブラウンのペンシルライナーで下引きをしておきます。

 

経験が少ない人はいきなりリキッドのアイライナーでダブルラインを引くと失敗します。

 

なので、ブラウンのペンシルライナーで下引きをしておくことにより、目で見てダブルラインのイメージをつけるようにします。

これをなぞるようにリキッドのアイライナーを使うと上手くいきやすいんですね。

 

上まぶたとなる部分にブラウンのアイシャドウを入れる

上まぶたとなる部分にブラウンのアイシャドウを入れます。

 

濃いとせっかく引くダブルラインが見えづらくなるので、ここは薄く引いていきましょう。

上手くいきそうにない、自信が無い人は手の甲などに引いて練習しておくのもいいでしょう。

 

できるだけ細い線を引く

できるだけ細い線を引くようにイメージしましょう。

 

できるだけ力をいれず、すっと滑らかに孤を描くイメージです。

ここでイメージをしておくと、後で失敗する確率が減るはずです。

 

二重に沿って引く

二重に沿って引いていきます。

 

先ほど入れたペンシルの下引きをなぞるように引いていきます。

ちょっとでもずれると不自然な出来になるので注意してください。

 

先ほどダブルラインを引くイメージをつけたので、あとはそのイメージ通りに引いていくだけです。

 

一重の場合

元々の二重ラインが無いのでイメージしづらいですが、

イメージしづらい場合は二重の人を参考にします。

 

二重の人を参考にしたら、

目を開いたときにできる線と、目を閉じたときにできる線をイメージします。

 

記事の最初の方で書きましたが、骨格をよく観察し、捉えてください。

 

自分の骨格を観察する練習をしたので、いくらか観察しやすくなっていることと思います。

 

観察を終えたら二重ラインを作っていきます。

このときアイプチでもなんでも利用していいと思いますが、

共通するのはイメージが大事ということです。

 

あとは二重の人と同じように、ダブルラインを引きます。

 

まとめ

いずれにしろ練習が必要で、初心者にはややハードルが高いと思います。

 

ハードルを下げるため、よく観察したりサポートになるコスメを使うのは重要です。

慣れていくとそこまで苦労せずにダブルラインを引けるようになるので、頑張って練習していきましょう。

 

どうしてもダブルラインが上手く引けないという人はこれを参考にしてみてください。

超簡単!誰でも失敗せず綺麗にダブルラインを引く方法
朗報です!なんと、ダブルラインを超簡単に引く方法が分かりました!しかもこの方法、誰でも綺麗にダブルラインを引くことができます。これは見つけた瞬間、絶対に広めるべきだと思いました。ぜひお友達にも教えてあげてください。

ダブルライン引くの上手い人いるんですよ

30日間送料無料!アマゾンプライム無料トライアルに申し込む

 

コメント