コスプレカメラ講座4 カメラの使い方を覚えよう

カメラ・撮影

コスプレ用にカメラを買った人はもう手元に届いてますか?届いてませんか?

ここから、本格的にカメラ講座の記事となります。

筆者の経験を活かし、分かりやすく説明をしたいと思います。

買ったカメラの最低限の操作ができることを目標としたいと思います。

スポンサーリンク


カメラ操作部の説明

早速ですが説明に移ります。

まず、箱からカメラを出していない人は出してください。

今回はその中でボディとレンズを使います。

 

ボディというのがカメラ本体です。

レンズというのは知っているかと思いますがやや長い筒みたいなあれですね。

まずはボディを見ていきます。

ボディは何やらボタンがいっぱいで最初は混乱してしまいますが、まずは次に説明する項目だけを覚えてください。とりあえず操作できるようになるのが目標です。

ボディ正面図

  • 電源スイッチ

これはもう分かると思います。

カメラの上の方についている、ON・OFFの切り替えスイッチですね。

  • シャッターボタン

電源スイッチの隣についているかと思います。

他のより大きく押し込めるボタンがあるので、それですね。

  • ダイヤル2種類

ダイヤルが2種類ついていますので、それですね。

1つはシンプルなダイヤル、もう1つはなにやら色んなアルファベットや絵がついていますね。

何かとお世話になっていくダイヤルなので、位置をしっかりと覚えていきます。

  • レンズ交換ボタン

レンズを交換するときにこのボタンを押して、くるくると回して脱着します。

初めは慣れない作業になると思いますので、何回も練習しましょう。

この後早速レンズを着けるので、このボタンを覚えておきます。

ボディ背面図

  • ファインダー

ファインダーは有名なので分かる人もいると思います。覗き窓ともいいます。

  • 液晶(画像)モニター

見ての通りモニターです。Kiss X9などはこれが自由に動かせます。ここで写真の確認をします。

  • 十字キーみたいなやつと再生(OK)ボタン

ゲームをする人は直感で分かるかと思いますが、これで操作することがあります。

  • ライブビューボタン

Lvと書かれているボタンです。液晶モニターで見ながら撮影するときに、ファインダー撮影と切り替えるボタンです。

  • メニューボタン

よくお世話になるボタンですので覚えておきましょう。

似たようなものにインフォメ―ションボタンがありますが、それはまた違う機能になります。

設定を変えたいときはこちらです。

  • ごみ箱ボタン

そのままの使い方です。このボタンで撮った写真の削除をします。

  • 拡大ボタン、縮小ボタン

写真を撮るのに慣れてくると使うボタンです。撮った写真を拡大縮小表示します。

ボディキャップを外してレンズを取り付ける

さてボタンは大体把握できましたか?

1回で覚えなくても大丈夫です。

人は繰り返しやっていくことで物事を覚えていきます。分からなくなったら筆者が書き残してるので、そこを見れば分かるかと思います。

 

次に、レンズを取り付けてみます。

ボディとレンズを準備してください。

 

ボディキャップとレンズキャップを取り外して装着します。

このときボディを下向きにして取り付けてください。

ボディの中にほこりなどが入ってしまうのを防ぐためです。

ボディとレンズの点と点を合わせ、くるっと回して装着します。

最初は苦労すると思いますが、コスプレメイクと同じで慣れる作業です。今は気にしないでください。

 

無事に着け終わったでしょうか?着け終わったら、バッテリーパックを入れ、触って遊んでみてください。

これからそのカメラが、あなたの友達になります。

ファインダーを覗いて写真を撮ったり、ダイヤルをくるくると回してどんな風に変わるのか、見てみるのもいいと思います。

まずはカメラと仲良くなってください。

ISO感度、絞り、シャッタースピードを覚える

コメント