コスプレカメラ講座3 カメラを買ってみよう!

カメラ・撮影

コスプレカメラ講座2の続きの記事です。

前回のカメラ記事を見た人、カメラ情報を調べてみましたか?

前回はカメラについて興味を持って貰いたくて、ああいった記事にしました。

何事も興味を持って、楽しみを持ってやるのが1番大事で長く続く方法ですから。

この記事を読んでくれた人は少なくともカメラに興味を持って貰えたことだと思います。

今回はぜひ、カメラを買うところまで説明したいと思います。

スポンサーリンク


一眼レフとは

そもそも一眼レフって何?ということを説明してなかったので、ここで説明します。

要はイベントとかでカメラマンさんが持ってるあの黒くてごついカメラです。

これではあまりに説明が雑なので少し詳しく説明すると、

  • レンズ交換ができる
  • APS-Cやフルサイズのセンサーを積んでいる
  • ミラーが中に入っている
  • 光学ファインダーでミラーから反射した像を見れる

こんな感じです。

 

一眼レフは実にたくさんの豊富な種類や特徴を持ったレンズがあります。

そのレンズの交換ができるので、様々な特徴のあるレンズを付け替えて違いを楽しめます。

なんちゃらのセンサーが積んであるって何のこと?と思うでしょうが、今は覚えなくていいです。

 

一眼レフ始めたてだと、大抵はAPS-Cのセンサーの一眼レフを買うことになります。

簡単に言うとフルサイズのセンサーっていうのは規格が違うので、値段が1桁高くなったりします。

それで撮るとすっごいクオリティの写真ができちゃったりしますが、今は置いておいてください。

その他もまずは置いておいて、メーカーの説明をしたいと思います。

メーカーの種類とそれぞれの強み

カメラメーカーって知っていますか?

前回型番をメモしているなら、それでメーカーが分かります。

 

EOSが最初に付いているとCanon(キヤノン)のカメラです。

DとついているとNikon(ニコン)のカメラです。

Canonは昔から人物撮影が得意で、コスプレ撮影にはうってつけです。

Nikonはどれもそつなくこなしますし、色が忠実に再現されるのとピントの精度に定評があります。

カメラといえばこの2社ですね。

 

それ以外にもPENTAX、SONY、Panasonicなど各社ありますが、初心者はこの2社のうちどちらかのカメラを買うといいでしょう。

それも、初心者向けレンズキットというものが売ってあるので、それから買うといいでしょう。

初心者向けキットレンズの価格は?

5~7万前後といったところです。

型落ちしたものであればもっと安く買えますが、新しい方がオススメです。

後述しますが、今の初心者向け一眼レフってタッチで撮影したり、Bluetoothが入っていてスマホなどにデータが送れたり、さらにバリアングル撮影ができるなど、機能がすごい便利だからです。

ちなみにダブルズームキットの方がオススメです。

EOS kiss X9はWi-FiとBluetoothに対応していて、iphoneにもスマホにも撮った写真が送れます。

珍しい自撮り機能もついていてすごく便利です。

さらにタッチパネルで操作ができ、バリアングル撮影もできます。

三脚を使って撮影するときもスマホがリモコンになり、スマホでリモート撮影ができます。

D3500はBluetoothに対応していて、iphoneやスマホにも撮った写真が送れます。

このレンズキットについているVRレンズは手ブレを軽減してくれる優れものです。

また、液晶も見やすく綺麗ですし、深いグリップでしっかりと握れます。

バリアングルとは、液晶画面部分を動かせる機能です。

高い位置や低い位置からの撮影が楽になります。

 

リモート撮影とは、離れた場所からシャッターを切れる機能です。

正直どちらも超優秀で、この値段で売っているの間違いなんじゃないの!?と筆者は思います。

ちなみに筆者が今使っているカメラはD610というだいぶ昔のカメラなんですが、

  • BluetoothもWi-Fiも無いのでスマホにデータを送るのが面倒
  • 手ブレ軽減する機能がまるでない
  • 液晶画面が見にくい
  • 最大の光の感度がEOS kiss X9やD3500と全く変わらない
  • 重い
  • だいぶ昔の世代なので、映りもやや悪く感じる

と色んな面で負けています。

正直、今の時代にカメラ始めたかったなと思います。

 

煽る訳じゃないんですが、技術っていうのはできるだけ早く始められればそれだけ上手くなる可能性が上がります。早くカメラを始められれば、それだけ。

そうすると、コスプレって今よりもっと楽しくなるんですよ。

撮られる楽しみに加えて、撮る楽しみが増えるんです。

楽しさが単純計算2倍になるんですよ。

これはもうヤバいですよ。楽しすぎますね。

すみません、テンションが上がりすぎてしまいました(反省)

 

でも、楽しいのは本当です。

この記事を見ている人にも、ぜひ撮る楽しみを知って貰いたいなと思います。

 

最後に書き忘れそうになったんですけど、一眼レフのキットにはSDカードがついていないと思います。

もし持ってなかったら、16GBのやっすいものでいいので、1枚用意しておいてください。

そうしないと、撮った写真が保存されないので。

まとめ

一眼レフとはなにか、メーカーの種類とそれぞれの強み、初心者向けレンズキットについて説明しました。

今の時代は高性能なカメラが出ていてコスプレを撮るのをもっと気軽に楽しめるようになっているので、ぜひチャレンジして欲しいなと思います。

30日間送料無料!アマゾンプライム無料トライアルに申し込む

カメラの使い方を覚える

コメント