コスプレメイクをするのに欠かせない!誰でも分かる色の効果について

色コスプレメイク

色の効果を分かってないコスプレ初心者が意外と多いです。

 

色ってすごく大事で、色の効果について分かっていないとメイクの効果が分かりません。

 

そこで今回は簡単な色の効果についてささっと説明したいと思います。

 

こちらのサイトから引用しながら説明していきます。

色彩の心理学 -色が持つ力と効果-
色彩について勉強しよう

 

スポンサーリンク


暖色と寒色について

「暖色」と「寒色」という言葉をきいたことはありますか?色には温度はありませんが、私たちは色をみて暖かさや寒さを感じることがあります。
赤やオレンジ色を中心とする赤系統の色を「暖色」、青や青紫などの青系統の色を「寒色」と言います。

例えば自動販売機のあったか~いつめた~いがありますね。

あったか~いと書かれた方はなんとなくあったかく感じ、

つめた~いと書かれた方はよく冷えている感じがします。

 

色によってイメージが身についているんですね。

コスプレメイクだとアイシャドウやチークによく使われます。

 

膨張色と収縮色について

同じ大きさの物体でも色によって大きく見えたり小さく見えたりします。 下の白と黒の丸の図ですが、どちらが大きく見えますか? 白の方が大きく見えませんか? このように、赤るい色は大きく見え暗い色は小さく見えます。

囲碁の碁石は白の方が小さく作られていることは知っていますか?

白は21.9mm、黒は22.2mmです。

これは、白の方が大きく見えるから、同じ大きさに見えるように調整されて作られてるんですよ。

 

普段の生活の中でも、例えば黒のストッキングなんかは収縮色が使われる代表格です。

黒のストッキングを履くだけであら不思議。足が細く見えちゃいます。

 

コスプレメイクでもハイライトとシェーディングで使われます。

 

色には重さがある

色に重さがあるの?
そんな~ と不思議に思うかも知れませんね。 でも...下の二つの丸を比べてみてください。同じ大きさの丸なのですが、右の方が重たそうに見えませんか?
色は 「明度の高い色」つまり明るい色ほど軽く感じ、「明度の低い色」暗い色ほど重く 感じられます。

明度というのは色の明るさを指す言葉です。

明るい色だと軽く感じ、暗い色だと重く感じます。

 

軽い気分を表現するのにパステル調の色が使われ、

重い気分を表現するのに暗い色が使われるのはこのためです。

 

最後に

どれもすごく大事な要素で、これを分かってないとメイクについて分からないままなので、ぜひともマスターして欲しいです。

逆に言うと、これらを分かって適切に使うことができるとメイクが面白くなりますよ。

コメント