【入らないと損】Amazonプライムの入会のメリットと登録方法

アマゾンプライム誰でもできるシリーズ

コスプレをしてるとよくネット通販にお世話になります。

その中でも使用頻度が高いAmazon。

そんなAmazonをより便利に使えるAmazonプライムについて説明しようと思います。

 

これに入るとショッピング時の送料・配達オプション無料をはじめ、ビデオや音楽、電子書籍などの各種サービスが使い放題になるので、入っておかないと損です。

 

そんなAmazonプライムの入会のメリットと登録方法について書いていきます。

スポンサーリンク


Amazonプライムの一番のメリットは無料会員から送料・配達オプション無料になること

Amazonプライムの一番のメリットは、無料会員からショッピング時に送料・配達オプション無料になることです。

 

通常Amazonで合計2000円以下の商品を注文する場合には送料がかかります。

商品を注文するときに当日お急ぎ便といった配達オプションを使う場合も追加料金がかかります。

 

しかし、Amazonプライム会員であれば無料になります。

送料無料になるのはprimeマークが付いているAmazon発送の商品のみです。

アマゾンプライム30日間無料トライアルに申し込む

Prime VideoやPrime Musicなど各種有料サービスも使い放題

Prime VideoやPrime Musicなど各種有料サービスも使い放題です。

 

通常だと個別に月額料金の支払いが必要なところを使い放題にできます。

いずれも気に入った動画や音楽はダウンロードして視聴ができるので大変便利です。

 

その他各種Primeサービスも使い放題。至れり尽くせりです。

アマゾンプライム30日間無料トライアルに申し込む

一般向けと学生用のプライム会員がある

Amazonのプライム会員には、一般向け学生向け(Prime Student)の2種類あります。

学生用は一般向けより料金が安く、無料期間が6ヶ月と長いです。また、一般には無い特典も受けられます。

 

学生の人はPrime Studentに加入するのがお得です!

料金は「月額500円」と「年額4,900円」の月間と年間プランがあります。

Amazonプライム30日間の無料体験と注意点

プライム会員が初めての方は、「30日間の無料体験」があります。

無料体験中に解約することで、プライムの特典がどんな感じなのかを無料で試すことができます。

 

無料期間が終わった翌日から有料のプライム会員となるので、無料体験だけしたい方は終了前に早めに解約手続きをして下さい。

Amazonプライム有料期間の料金の支払い

有料期間を使うときの料金の支払いですが、

  • クレジットカード払い
  • キャリア決済
  • アマゾンギフト券残高

いずれかになります。支払い方法は後でも変更可能です。

Amazonプライム会員の登録方法

まずは、公式サイトAmazonプライムの専用ページに移動して下さい。

アマゾンプライムに申し込む

アマゾンプライム

そのまま「30日間の無料体験を試す」を押して申し込み。

アマゾンプライム

 

アマゾンプライム

支払い方法を選択し、必要事項を入力して下さい。

アマゾンプライム     

あとは画面の指示にそって登録を進めればOKです。

アマゾンプライム30日間無料トライアルに申し込む

Prime Studentの利用できる条件

Prime Studentは大学生専門学校生、高専なら利用でき、中学生や高校生は利用できません。

Prime Studentが初めての方は、6ヶ月の無料お試しがあります。これはめちゃくちゃ魅力的ですよ。

 

料金の支払いは、

  • クレジットカード払い
  • ケータイ払い(ドコモ、au)
  • au WALLETプリペイドカード
  • デビットカード

いずれかの方法になります。

 

Prime Studentの料金は「月額250円」と「年額2,450円」の月間と年間プランがあります。Amazonプライムの半額はすごいですね。

 

登録の流れはAmazonプライムとあまり変わらないですが、

学籍番号、学生用メールアドレス、または学生証の写しなど学生であることを確認できる書類が必要になります。

 

それらを使って登録する形になります。

アマゾンステューデント無料トライアルに申し込む

Amazonプライム、Prime Studentの解約方法

Amazonプライム、Prime Studentを解約するには、以下のページにアクセスします。

Amazonプライム会員情報
https://www.amazon.co.jp/gp/primecentral/editMembership/

その中の「会員資格を終了する(特典を終了)」から手続きをして下さい。

 

無料期間中に解約したい場合、終了前の数日~1週間くらい余裕をもって解約した方が良いです。

まとめ

Amazonプライム、Prime Studentのメリットと入会方法について説明しました。

よく買い物する人ほど入った方がいいサービスなので、ぜひ入会の検討をしてみてください。

アマゾンプライム30日間無料トライアルに申し込む

コメント